攻略

モンスターハンターワールドアイスボーン:MHW IB ムフェト・ジーヴァ

ムフェト・ジーヴァ

ここではモンスターハンターワールドアイスボーンのムフェト・ジーヴァについての情報を記載しております。

ムフェト・ジーヴァとは?

2019/12/13より配信開始がされたクエスト「赤き龍」にて討伐対象となっている新モンスターです。ゼノ・ジーヴァが脱皮を繰り返して成体になったとの設定となっております。

ムフェト・ジーヴァ

緊急クエスト「赤き龍」

■クエストはマム・タロトとベヒーモスを足した感じで、マルチプレイ推奨のクエストです。

■個人ごとに達成度が設定されており、部位破壊、階層エネルギー枯渇などの条件を達成することで、討伐報酬が多くもらえるなどの特典があります。

■同じ集会所内のパーティーが討伐を完了した段階でクエスト完了となり、自分のパーティーが討伐しなくても討伐報酬(覚醒素材と覚醒武器)はもらえます。

覚醒武器については別記事を参照ください

ムフェト・ジーヴァ戦の仕様

■地脈エネルギーの概念
ムフェト・ジーヴァは地脈エネルギーを吸収するという特徴付けがされており、次の行動で地脈エネルギーを消費させられます。また、ステージ「幽境の谷」には1層から3層までが存在し、1層の地脈エネルギーが枯渇したら2層目へ移動というように進めていき、1層目から3層目の全ての地脈エネルギーを消費させることで、やっと討伐可能な状態(一定ダメージ与えると討伐)となります。
◎ダメージを与える
◎敵視をとり続ける
◎環境ダメージを与える など

■敵視の存在
ベヒーモス戦にもあった敵視が存在します。一定時間に一番ダメージを与えたハンターを集中的に攻撃し続ける状態となり、狙われているハンターは危険な状態ですが、敵視をとり続けることで地脈エネルギーを消耗させやすくなるメリットがあります。敵視をとり続けるには敵視されているハンターが、常に一定のダメージを与え続ける必要があります。
敵視解除には、敵視状態で一定量のダメージを与えなかった、他のハンターがクラッチでぶっ飛ばしを行うがありますが、敵視状態で一定量のダメージを与えなかった場合攻撃が激化するというデメリットがあります。

ムフェト・ジーヴァの特徴

■弱点属性
どの属性でもダメージは同じですが、龍封力は地脈エネルギーを消耗させやすくなるという特徴があります。また、赤いうろこのある部分が属性ダメージの通りやすい部分となっておりますので、狙うときは注意が必要です。

■状態耐性
状態異常の効果は次の通りで、毒と爆破が非常に効きやすく効果が大きいです。ただし毒ダメージは部位破壊には効果がないため、達成ポイントを稼ぎたいときには注意が必要です。
非常に有効:毒、爆破
有効:麻痺、気絶
普通:睡眠
効果なし:減気

■攻撃系統ごとの有効部位
切断:前脚=胸、頭=後脚、翼
打撃:頭=後脚、翼、前脚=胸
弾:翼、頭=前脚=後脚=胸

■部位破壊
次の部位が破壊可能です。なお、部位破壊が達成度上昇のカギとなるため積極的に狙いにいきましょう。破壊後の部位には攻撃が通りやすくなります。また、胸のみ3層目の臨界状態でなければ破壊することができません。
部位破壊:頭(2段階)、前脚(左右)、後足(左右)、翼(左右)、胸、背中、尻尾(切断)

ムフェト・ジーヴァデータ ムフェト・ジーヴァデータ2

■クラッチ攻撃
どの武器でも1回で傷を付けることができます。傷つけた部位は時間経過ではなく、地脈エネルギーを吸収することで元に戻る仕様です。攻撃ごとのすきが大きいため、クラッチを狙える機会が多いです。積極的に傷を付けるようにしましょう。

■即死攻撃
次の2つが即死(級)攻撃となっており、対策が必要です。なお、回数限定ですが拘束攻撃は閃光玉でひるませることでキャンセルできます。閃光耐性がついてしまいますので、あくまで非常時限定ですが閃光玉を用意するのも有効です。

◎上空からのブレス
2層目から使用してくる攻撃で、上空に飛び上がり一定時間後地上にブレスを放ちます。ベヒーモスのエクリプスメテオと同じ仕様で、フィールドに点在する遮蔽物に隠れなければ即死します。3層目はブレスごとに遮蔽物が破壊され、ランダムで再生されるので、常に遮蔽物の位置を確認しながら戦う必要があります。

◎拘束攻撃
拘束攻撃をくらうとほぼ死亡が確定します。ほぼというのは、拘束を受け吹き飛ばされてから少しの間は粉塵や広域化によるサポートを受けることができるからです。そのため、必ず回復の粉塵は用意するようにして、仲間が拘束されたら粉塵でサポートするようにしましょう。

ムフェト・ジーヴァの素材

-攻略

Copyright© ゲームのおはなし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.